ディスプレイ・スマートカードのサンプルカード(TOTPとEOTP)の写真

 JINCO Japanジンコ・ジャパン)のサイトにようこそお越し下さいました。どうも有り難うございます。

 当社は、クレジットカードの国際規格に準じた物理的性能を備えたカード型の各種デバイス、ディスプレイカードやスマートカードの開発製造販売を進める台湾台中市の JINCO UNIVERSAL CO., LTD. (金科國際股份有限公司)の日本市場向け総販売代理店です。

  ディスプレイ・スマートカードでは、オンラインサービスでのセキュリティ向上のためのOTP(ワンタイムパスワード)カード、いわばクレジットカード形状のワンタイムパスワード・トークンや、チャージ金額やポイントの残高が確認できるディスプレイのあるSVC(ストアドバリューカード=交通カードや電子マネーカード)、生体認証でポピュラーな指紋認証をカードで完結させる指紋認証カード、これらを組み合わせたハイブリッドカードなどを取り扱っております。

 また、IoT(Internet of Things) の推進に欠かせないRFIDカード、各種形状・材質のRFIDタグ等も豊富に取り扱っております。

 

 

製品紹介


クレジットカード大の電子デバイス、ディスプレイ・スマートカードおよびその他RFID製品をお届けします。

当社について

JINCO UNIVERSALが入る台湾中部サイエンスパークの写真

当社の会社概要および当社代表の挨拶です。

お問合せ

JINCO UNIVERSALが入るサイエンスパークのビルの写真

製品・サービスに関するご質問や当社へのご意見など承っております。



◇ 社長のつぶやき ◇               代表からのご挨拶はこちら



指紋認証カード関連動画のご紹介

 情報セキュリティEXPO【春】で弊社ブースにお越しいただいた皆様には、実物でデモをご覧いただけましたが、その他の皆様のために、指紋認証カードの関連動画をご紹介します。

 

 まずは、台湾JINCO Universal Co., Ltd.で作成した動画です。ナレーション等が台湾語で失礼します。

 

1.指紋認証カードを使ってコンビニでお買い物

   

2.電池レス指紋認証カード

 

 一定のパワーの電波が出せるリーダーライターと組み合わせて使うのであれば、指紋認証カードは電池不要で、充電の手間がなくなります。

 

 電池レスの指紋認証カードは、既にトルコ・イスタンブール交通局向けに、タクシーのドライバーの本人確認用途で韓国KSID社が受注し、量産ベースでの出荷が始まっています。

 

 JINCOの指紋認証カードは、お客様ご指定の指紋センサーを用いて製作することが可能です。(なお、指紋センサーモジュールの厚みが0.4mm以下であることや消費電力等、センサーモジュール自体に求められる技術要件がございます。)

 

 Androidスマホ向けの指紋センサーでは世界的なシェアを誇る スウェーデンFingerprint Cards AB社がYouTubeに指紋認証カードの紹介動画を上げていますが、それらは同社の指紋センサーを組み込んでJINCOがカード化したものです。

 

 Smart Card contactless demo with battery

 

Smart Card contactless demo without battery

 

 指紋認証カードを開発したと発表している企業はいろいろあるようですが、それらは基本的に試作ベースでの話で、商業ベースでの量産に成功しているのは、現時点では世界的にJINCO一社だけです。

 

情報セキュリティEXPO【春】へのご来場ありがとうございました

 5月10日(水)~ 12日(金)の三日間、東京ビッグサイトで開催のJapan IT Week情報セキュリティEXPO【春】に出展いたしました。

 多くの皆さまのご来場ありがとうございました。

 

 ブースでは、各種スマートカードやそのインレイモジュール、指紋認証センサーなどの実物を展示するとともに、お客様個別に指紋認証カード等のデモをご覧にいれながら、説明をさせていただきました。

 

 そのままでは、非接触型ICカードリーダーに当てても反応が起こらないカードが、指紋認証でカードに搭載された非接触IC(ここではMifareクラシックを採用、他の非接触ICにも対応できます)が起動され、カードリーダーが反応する様子をご覧いただきました。この指紋認証カードは二次電池で駆動するタイプです。

 

 また、非接触カードリーダーから発信する電波による電磁誘導でパワーを供給し、指紋認証カードそのものには電池を搭載しないバッテリーレスタイプの指紋認証カードの実演も行いました。

 

 更には、指紋認証でブルートゥース通信を開始する『ブルートゥース+指紋認証』カードも展示し、スマホとの間で、複数回の双方向通信を行う様子の実演もさせていただきました。

 

 他に、展示では、ドットマトリックス方式で画像や漢字・仮名・ロゴ・簡単なイラストや写真などをモノクロで表示できるディスプレイカードや、ワンタイムパスワードカードなども展示いたしました。

 

 やはり、指紋認証カードとドットマトリックスディスプレイカードに対する来場者様の反響が大きかったようです。

 

0 コメント

情報セキュリティEXPO【春】の会場案内図です

いよいよゴールデンウイーク明け5月10日(水)に東京ビッグサイトで開幕する情報セキュリティEXPO【春】の会場案内図が出来てきました。弊社の小間は、東46-14です。

ダウンロード
情報セキュリティEXPO【春】会場案内図
主催者が発行した会場案内図です。
東ホール、第5ホール出入り口から入っていただき、すぐの通路を右折、三つ目の通路(セミナー会場の手前)を左折して行くと、弊社の小間(東46-14)です。
情報セキュリティEXPO【春】会場案内図.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 916.2 KB

今年5月東京ビッグサイトの展示会に出ます

Japan IT Week 情報セキュリティ EXPO【春】

 今年5月10日(水)から12日(金)にかけて、東京ビッグサイトで開催のJapan IT Week 情報セキュリティEXPO【春】に出展します。

 

 会場の当社ブースでは、

・指紋認証カードの展示とデモ

・漢字や画像も表示できるドットマトリックス方式ディスプレイカードの展示

・ブルートゥース(BLE)通信カードの展示とデモ

・ワンタイムパスワードカードの展示

・SVC(Stored Value Card)の展示 その他

を行う予定です。

 

 ぜひ、JINCOのコールドラミネーション技術による各種スマートカード製品を会場で実際にご覧ください。

 

 この展示会の招待券をお送りしますので、本サイトのお問合せページから、対象の製品の欄で「情報セキュリティEXPO【春】招待券」を選んで、コメント欄に招待券の送付先をご記入のうえ、お申し込みくださいませ。また、展示会期間中は、JINCO Universal Co., Ltd.の林武旭董事長他がブースで待機しており、具体的なスマートカード製作のご商談を承ります。こちらもお問合せページから、対象の製品をご選択のうえ、「アポ希望」とコメントいただければ、折り返しアポ設定のご連絡を差し上げます。

 

JINCO Universal社はTrustech2016に出展します

 来週2016年11月29日(火)から12月1日(木)にかけての3日間、フランスのカンヌで開催されるTrustech2016展示会に、JINCO Universal社が出展いたします。

 

 今回の展示会で、サンプルデモ等で新たにご紹介する予定の製品は、

・指紋センサーカードの新型、NFC給電型の指紋センサーカード

・ドットマトリックスタイプのディスプレイカード

・ブルートゥース・スマートカード

・温度センサーカード 他

で、いずれもISOスマートカード規格に沿ったサイズ、物理性能を満たしております。

 

Trustech2016

JINCO Universal社のブースは、D 060 - Hall Palais 01 です。

 

Trustech2016にお出かけの折は、ぜひJINCO Universal社のブースにお立ち寄りくださいませ。

 

 

ドットマトリックス方式のディスプレイカード

JINCOのディスプレイスマートカードが、また進化を遂げました。

これまでは、1行の画面にワンタイムパスワードや金額等6~8桁の数字を表示できるだけでしたが、ドットマトリックス方式の採用で、複数行に亘る英数字、漢字、ロゴや簡単なイラスト、写真、QRコードなど様々なコンテンツを表示することが出来るようになりました。

上の動画は、欧米のお客様に出したデモサンプルです。お客様はダイナミック・マグネティック・ストライプカード(クレジットカード等の磁気ストライプ情報をエミュレートするスマートカード)をご所望でしたので、デモではクレジットカード情報(一部抜粋)や所有者の顔写真などを順次表示しています。

指紋認証カードを使うとこんな感じ

 昨年11月パリのCARTES展示会で発表された指紋認証カードですが、年明けには、海外のお客様(韓国のシステム会社さん)が早速ロットでJINCO Universalに発注。こんなプロモーション動画もつくっておられます。ちなみに、実際に指紋カードを導入された最初のユーザーさんは金融機関とのことです。


NFCが普及してきました

「一月行って、二月逃げて、三月去る」とはよく言ったもので、前回正月が明けた、と投稿して、気が付いたら4月も中旬になってしまいました。久々のつぶやきです。

 

最近、お客様とワンタイムパスワードカードの話をしていると、非接触通信であるNFC(Near Field Communication 近距離通信)の機能を付加したハイブリッドカードを使いたい、というご要望をよく伺うようになりました。

 

NFC用のチップとしては、日本でもSuica, PASMO, Edyなどで使われてお馴染みのソニーのFeliCaや、世界的に普及しているフィリップス(現・NXP)のMifareなどが有名です。

 

日本国内はFeliCaの独壇場で、これまではリーダーライター等もFeliCaにしか対応しないことが多かったのですが、今はAndroid OS、iOSでもiPhone6以降、スマホがNFC対応となり、その他のリーダーライターも急速にNFC対応型に置き換わってきています。

 

NFC機能を使って、スマートキーカードで入退室管理をしたい、更に高セキュリティゾーンへの入退室あるいはクリティカルなシステムログオンにワンタイムパスワード(OTP)を用いたい、その場合、クレジットカード大のカード一枚で済んでしまうOTP+NFCのハイブリッドカードが注目されてきているのです。

 

JINCOは元々RFID(Radio Frequency IDentifier 非接触通信での情報の読み書き)の分野では、台湾におけるパイオニアとして、台北MRTの悠遊卡(Easy Card)の開発にも携わってきました。その経験と知見を活かしたOTP+NFCのハイブリッドカードをご提供できるのが強みです。

 

サンプル・デモ可能です

正月も過ぎ、厳寒の候となりました。

さて、JINCO Universal社が2015年11月フランス・パリのCARTES展示会でご披露した新製品のうち、

1.指紋認証カード

2.13Keyのワンタイムパスワードカード

のサンプルを入手しました。お伺いして、サンプルを使ったデモおよび概要の説明等いたしますので、是非お声がけ下さいませ。

 

指紋認証カードサンプル

13Keyのワンタイムパスワードカードサンプル

ドットマトリックス方式で漢字、ロゴ、画像まで表示

来週11月17日から19日までフランス・パリで開催されるCARTES(※)でJINCO Universal社が展示する、ドットマトリックス方式の電子ペーパーディスプレイのカードです。漢字やロゴ、人物画像までモノクロ表示することが可能になりました。

一足先に短い動画と写真でご紹介します。


(※) 11月13日パリ市内で同時多発テロが発生しましたが、CARTES展示会は警備・セキュリティを強化して、予定通り開催される見込みです。

JINCO Universal社の林武旭董事長もパリに向けて出発しました。


お知らせ

4月16日

2015年

4月14日

Blogコーナー”◇ 社長のつぶやき ◇”を始めました。

JINCO Japan株式会社のWebサイトを開設しました。